代表取締役社長
齋藤 光仁

ITを通じて豊かな社会の創造を

当社グループは1989年5月に、15名のフリーランスのITエンジニアが中心となり立ち上げた「首都圏コンピュータ技術者協同組合」をそのルーツとしています。以来、一貫してITを通じた豊かな社会生活の創造と、そこに関わる全ての人々の幸せに貢献すべく取り組んでまいりました。
そして創業から四半世紀を経た2015年9月、ITを取り巻く様々な環境変化と人々の価値観の多様化に的確に応えるため、新たにグループ体制の再構築を図りました。
MCEAホールディングスを中心に、各事業会社がより柔軟に市場のニーズに対応し、グループの総合力で豊かな社会の創造に努めて参ります。